2018秋季九州大会 10/22 県営八代野球場
大分
(大分)
8 - 1 神村学園
(鹿児島)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
大分 1 0 0 1 1 1 1 3
8
11 3
神村学園 0 0 0 0 0 0 0 1
1
8 2

ー戦評ー

小刻みに加点した大分が8回コールド勝ち、準決勝に進んだ。初回に相手投手の暴投で先制すると、4回に安藤の適時打、5回は田中の犠飛、6回に再び安藤の適時打と1点を積み重ね、5点リードの8回には一気に3点を追加して試合を決めた。神村学園は再三の好機に決定打が出ず1得点に終わると、投手陣は要所で踏ん張ることができず相手に傾いた流れを止められなかった。

 試合時間(13:06 〜 15:24 2時間18分)
  • 本塁打
    大分
    • -
    神村学園
    • -
  • 審判

    日高(球)、山村(一)、山里(二)、高森(三)